大豆の魅力にクギヅケ 納豆が大好き!そこから大豆の魅力にハマることになりました。

私と大豆

納豆って子どもの頃は大の苦手でした。
臭いし、ねばねばしてるし、周りで食べてるのも迷惑って思ってました。

でもいつからだろう、久しぶりに納豆を食してみたら、、、
あらあら、とーっても美味しいじゃないですか。

しかも臭くない。大好きな臭いにすら感じてしまう。
食わず嫌いだったのか。

いや、食べても嫌いだったからきっと体質が変わったのだろう。
ということで、大豆にとても興味が湧いてきて、大豆製品にハマっています。

大豆は古くから日本人に愛されている食材で、有名なのはやっぱり納豆や豆腐ですね。
大豆だけだと、ひじきの煮物とかくらいしかイメージが湧かないです。

近年は、欧米からの洋食という食事スタイルが取り入れられるにつれ、だんだんと日本人の大豆離れが目立つようになりました。
特に若い世代が大豆を食べない傾向にあるようです

そして国内で生産される大豆の少なさも目立ちます。
国産の大豆の豆腐や納豆は高価になり、手に入れにくくなってきました。

でも改めて大豆の魅力について考えてみると、やはりそのパワーはすごいものがあることを再認識しました。
健康にも美容にもいい大豆、ソイ、取り入れても絶対に損はないはず。

大豆に含まれている主な栄養ですが、まずは、植物性たんぱく質です。
とても良質な植物性たんぱく質が含まれているそうです。

お肉などに含まれている動物性たんぱく質と違い、コレステロールが含まれないのが決定的な違いで一番のいいところです。
そして、大豆イソフラボン。

植物由来のポリフェノールの一種で、女性にうれしい美肌や若々しさを保つ働きがあります
次に、意外にも食物繊維も多く含まれています。野菜を大量摂取するよりも、というよりも野菜を大量摂取することが難しいから、大豆を併用した方が効率的に摂取できますね。

そして、ミネラル、カリウム、鉄、カルシウム、ビタミンなどのカラダの維持に大切な栄養も多く含まれています。
大豆特有の大豆オリゴ糖、大豆レシチン、大豆サポニンなど、大豆の栄養バランスは本当に素晴らしいです。

毎日納豆を食べるのは飽きるとか、なかなか1日1回でも大豆食品を食べられないという場合には、豆乳が入ったものを食べるとか、おからクッキーとか、探せば結構あるんですよね。

豆料理というと煮豆という印象でおばあちゃんが作るものっていうイメージもあるけれどそれも大間違いです。

じつはオシャレなカフェメニューでも豆は取り入れやすいんです。

鶏肉と大豆のトマト煮なんかだと、いつものトマト煮に大豆を入れちゃうだけで、健康的なメニューに早や変わり。
大豆を食べてみたくなりませんか。

コメントを残す